エコを意識してリサイクル商品を活用しよう!

MENU

皆で高めようエコ意識、集めよう資源ごみ

一次は大ブームを引き起こしたエコ。買い物をするとき、エコという言葉があると、何となくその商品に対するイメージがアップし、エコと記載していない商品よりも、エコと記載されている商品を手に取ってしまいます。ひとえにエコといっても、色々なものがあります。商品自体が低資源・省エネに作られているものや、一人一人が電気・ガス・水道などを節減し。環境のために努力をしたりすることもエコだと思います。またボランティアとして、いらなくなったものを回収して、リサイクルに出す団体などもあります。皆さんがそれぞれ行っている身近なエコとしては、一般ごみの分別もエコにあたると思います。可燃ごみや不燃ごみ、紙・ビン・カンなどの資源ごみ、それぞれがきちんと分けることによって、そのゴミ達は、材料に合った処理のされ方をするので、環境にもやさしくなります。

まだ市区町村によっては、そこまでごみの分別がされていない地域もあります。私の住まいは、特に分別に厳しい場所なので、きちんとごみを分けることができます。しかし、分別に厳しくない地域ですと、1人1人の意識も薄れてしまいますし、環境にも悪いので、市区町村それぞれのエコ意識を高めることも必要だと思います。特に資源ごみに関しては、ごみなのに再資源化が可能なものなので、絶対に集めるべきだと思います。私が子供の頃には、祝日などにある土地でイベントのように資源ごみの回収をしていて、子供がごみを持っていくと、褒美としてちょっとしたお菓子がもらえることもありました。そのため、私の生まれ地域では、子供でも分別の意識は高かったと思います。もっと多くの人々がエコをより意識していけば、環境はもっと良くなると信じています。

Copyright (C)2017エコを意識してリサイクル商品を活用しよう!.All rights reserved.